1.17

 昨日は、阪神大震災が起きてから13年です。
 姫と王子の学校の給食は昨日、災害時食でした。
 メニューは白ご飯と梅干とかす汁。 

 福岡の学校ではこういう給食はなかった気がするんだけど、
 やはりここは兵庫が近いからかな。 
 その時、ここも地震が起きたのかな。
 いつから取り入れているのかわかりませんが。

 当時私は病気で入院中でした。
 だから病室で地震のニュースをずっと見ていた記憶がある。

 いつどこで災害に合うかはわからないから、いつも災害に対応できるように、
 知識を取り入れ、準備をしておかないといけませんね。
 といってもまだ、何も用意していないのですが・・・

 最近は寒く、こちらは昨日は雪でした。
 うっすら積もっていましたが、天気がよく、降っても溶けてしまいました。
 みなさんも寒さに負けないようにね。

この記事へのコメント

みぃちゃん
2008年01月19日 22:52
寂しい給食でしたね。お腹はいっぱいになったのかな?
こちらは「防災とボランティアの日」と書いてありますが
献立は、乾パン・うどん・いかリング・白菜のごまあえ・ゼリー
でした。そちらに比べて豪華です。
 あの日は、私も地震のニュ-スをずっと見てたよ。
大阪の彼(今の旦那さん)と遠距離だった妹は、電話が通じず
パニックでした。岸和田なので大したことは無かったのですが。
地震は怖いことを思い出す日です。
2008年01月21日 11:29
こんにちは、みぃちゃん。 姫も王子も梅干が嫌いなのでおかずはないに等しい給食だったけど、実際食料がないときは好き嫌いなんて言ってられないよね。 うちも親戚が大阪にいたけど大したことはなかったよ。 自分が地震にあわなくても、知人がいたりすると心配だよね。

この記事へのトラックバック