地球ドラマチック 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 内容に触れています。

 7月23日
 「ハリー・ポッターと死の秘宝」が発売されたこの日、NHKで「地球ドラマチック」がありました。
 内容はJ.K.ローリングのインタビューでした。 どのように、ハリー・ポッターが生まれたのか、
 自分の幼少時代や、母親、シングルマザー時代などの話もありました。

 それから、作者はハリー達の未来を考えるのをやめられず、未来の事も語りました。
 最終巻はファンに気に入ってもらえないかもしれないと言ってました。
 本人は満足しているそうです。
 あ~早く読みたいです。
 


 5月2日にビクトアールガ生まれます。 戦いが終った日だそうです。
 私はこの子はビルとフラーの子ではないかと思っています。

 チャーリーは結婚しないそうです。 女性より、ドラゴンに関心があるようで。

 パーシーはオードリーと結婚、子どもはモリーとルーシー。 モリーはお母さんの名前ですよね。
 モリーもアーサーも未来には出てこないですし、ハリーにとって、大切な人が2人亡くなると、
 以前作者が語っていた事もあり、この二人は亡くなっているのではないかと思っています。

 フレッドは1997年に亡くなるそうです。 詳細はわかりませんが、ショックです。
 ジョージはアンジェリーナと結婚。

 ハリーとジニーが結婚。 子どもは3人。 第1子、ジェームズ・シリウス ロンとハーマイオニーが名付け親です。
 ハリーの父親と名付け親の名前ですよね。 ロンとハーマイオニーの未来に触れていませんが、
 きっと結婚しますよね。
 第2子 アルバス・セブルス(作者が一番興味がある子) ダンブルドアとスネイプの名前ですよね。 スネイプは  死んだのでしょうか。
 とにかく、私が信じていたように、やはり味方だったのでしょうか。
 第3子 リリー・ルーナ ハリーの母親とルーナ・ラブグッドの名前ですよね。 
 ルーナは結婚して、双子の男の子をもうけるようです。

 まあ、この内容で確実に生き残っている人はわかりますよね。 ネビルの未来には触れてません。
 私としては生きていて欲しいです。
 あ~早く読みたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

希実
2008年08月06日 15:42
私も、読みたくなってきた!
2008年08月07日 08:47
こんにちは、希実さん。 物語が終っても、いつまでもハリーの世界に浸っていたいと思ってしまいます。
2008年08月11日 14:32
 ネタバレしてます。


 まだ、読んでいないのですが、トンクスとルーピンに子どもが生まれたと知りました。 これは、ビクトアールのことかもしれませんね。
 子どもを残して二人とも死んでしまうとか。(T_T) やはりかなりたくさんの人が死ぬようですね。 それが、戦争なんですね。
 スネイプも死んだようですが、やはり味方だったんですね。
 あ~早く読みたいです。私はいつ、9と4分の3番線から出発できるのだろう。